病院での女の子産み分け成功率

女の子の赤ちゃんが欲しいです。産み分ける方法はありますか?

男の子と女の子の産み分けは病院だと成功する?

積極的に妊娠を望む方の多くが、男の子がいい、女の子がいいという赤ちゃんの性別へのささやかな希望を抱いておられます。そのささやかな希望を現実のものへと叶えるために行うのが産み分けです。

男の子と女の子の産み分けに関する情報というのはインターネット上に限らず、雑誌などでも溢れており、簡単に基本的な情報を手に入れることができます。ですから、そういったものを参考にして産み分けにチャレンジしているという方も多いようです。

産み分けにチャレンジしている方の中でも多いのが2人目3人目のお子さんでというケースです。この場合、どうしても特定の性別の赤ちゃんが欲しいということが多いので、本気で産み分けにチャレンジしている方が多いものです。

産み分けにチャレンジする場合、男の子よりも女の子の方が難しいと言われていますし、実際に専門医が科学的根拠を基に検証した結果でも、100%成功するということはありえないものです。ただし、専門医の指導を受けて産み分けにチャレンジした場合、男の子で80~90%、女の子で70~80%の確率で産み分けに成功するというデータがあります。

この成功率というのは病院によっても微妙に異なるものですが、産み分け診療を行っているという病院であれば概ねこれに近い成功率を公表しているところが多いので、ある程度信頼できる数値と言えるかもしれません。

ただし、自力で産み分けにチャレンジしたという方も多いため、自力で産み分けにチャレンジした方々の成功率というのは調べる術がないため不明です。ですから、どの程度病院の方が成功する確率が高くなるのかというのははっきりとは分かりません。

また、産み分けに関する相談や診療というのは、どこの病院でも行っているというものではありません。産み分けに関しては賛否両論ありますので、病院によって産み分けに関しての相談は一切受けていないというところもあります。

ですから、もしも産み分けに関する相談や診療を受けたいという場合には、病院へ行く前にあらかじめ問い合わせをしておくなり、ホームページなどで確認しておくなりしておく必要があります。

また、産み分けに関する相談や診療を行っているという病院へ行く場合、産み分けに関する相談や診療は保険適用外になるということも覚えておく必要があります。保険適用外ですので、あくまで自由診療になりますから、病院ごとによってかかる費用が異なってきます。その点に関しても前もって確認しておくのがいいかもしれません。

今挙げたことからも、一概に産み分けに成功したいのなら自力が良い、病院が良いとは言い切れないものですが、科学的、医学的根拠を持って実行できる病院での方が、自力で行うよりは成功する確率が高いのではないかと考えることができると思います。

コンテンツ
HOMEへ戻る